上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 安全なところで心配だと大声で叫んで叫ばない人間を非難するやつらをインターネットをぶらぶら散歩しているとちらほら見かけるけどそんなやつらは大江健三郎の人間の羊でも黙って読んでいて欲しい。蚊帳の外での正義感は無関心の比にならない程に空回りする。

 安全地帯にいる人は悲嘆に暮れていないで酒でも飲みにいけばいい。結果それで経済の沈滞を抑えられれば心配だと叫ぶよりも幾倍も人の助けになる。募金もいいけど国を潤わせた方がいい。国は募金の比べ物にならないほど巨大なシステムであるし、それがカバーできる範囲も広い。美徳はなんの益にもならないのだから千羽鶴を折ったりするくらいならちょうど日本の経済的イベント、ホワイトデーがあるのだからその日にもう男女の別なしにプレゼントを送り合えばいい。一応愛によって危機を救える。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。