上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 人は誰しも他人と違っていたい、それは誰しもが覚える欲求だね。中学生が喫煙するのも、高校生がマイナーどころか駆け出しのバンドの楽曲を聴くのも、大学生が貧相な歳不相応の髭を生やすのも、ぜーんぶそれ。俺は人とは違うぜ、ちゃんと顔をもってるぜっていうアピール。だけどそれの何が痛々しいってその人と違う為にする行動がみんなと同じってこと。京都に居た頃、鴨川の三条大橋って橋の下の辺りによく大学生ぐらいの(当時の僕よりは老けてたけど)若いのが集まってなんかわーわーやってるの。みんなヘリの運転でもしたのかってくらい難聴みたいに大声で笑って俺俺私私喚いている。だけどそれを橋の上から眺めたらどれもこれも一緒。いかにも大学生ですよっていう型板の範囲で好き放題の形をとっていやがるの。バリ取りしきれないくらいに型板からはみ出ればいいのにね、本当に人と違っていたいのであれば。
 人と違うのがどれだけ辛くて大変かわかっていないよね、だから大学生は全部しょんべんくさいおねしょ坊やに見えちゃうよ。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。