上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今2ちゃんねるのニュース速報(VIP)板で卒業論文を流用した大学生のことでお祭り騒ぎが起きている。こういうのは道徳や倫理、規範などを差し置いて、どうしてこの大学生は黙っていられないのか気になって仕方がない。現実世界に対して裏の大衆性を持つ2ちゃんねるの反応は「他人の不幸は密の味」の一言に尽きるので抛っておく。
 黙っていればバレなかっただろう行為をブログにてかきこんでしまう一番の理由は、やはり目立ちたいという感情だろう。たとえば有名人を日本人的にカッコよく言ったセレブって言葉を、「おまえどこの誰やねん」って感じの個性的没個性さんが使っているのも、注目される人間に憧れるからだろう。しかし古くから厭世、浮世離れがエステティックとされてきたこの国で、ブログ等で自分の弱点まで晒すのはいい意味でも悪い意味でも若者達は国際化、いや西洋化されてきているからなんだろう。問題はまだその国際化が美点にできるほど浸透していないし洗練されてもいないことだ。若い人間はどうしても自覚するために反道徳にならざるをえない性質なので差はあれ悪事を晒してしまってもしかたがない部分もあるし悪事を晒した中でもとりわけひどい人間が生け贄になるのも仕方が無いだろう。また、大衆の代表者である類いのセレブリティーに憧れて大衆性から脱却できないのも今のところは仕方が無いだろう。
 進水式に割られるワインだとでも考えればいいじゃない、下らない正当化だけどさ。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。