上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 僕は基本的にアジア人女性以外に性的欲求を覚えない。それが愛情を除外したものであることは大前提だけど。
 僕はぽっちゃりも含む豊満な体型を肉感的だとは思わない。加齢によるものと看做しうるたるみを除いて僕はそれを怠惰によるものだと思う。怠惰な女性は好きじゃない。そしてまた、僕は胸の大きさもそう重要だと思ってはいない。胸があることがすなわち魅力的などという考え方は僕には理解しがたい。脂肪の多い肉体、乳房をこの手に抱いてみても僕はきっと悦ぶどころかそのたるみが手から腕からこぼれてゆくように思われて不安のうちにその悦びを果てさせるだろう。僕が女性の魅力において重要だと思うのはやはり美しくなろう、あろうとする努力だろう。しかもそれは単に万人的な美しさでなく、自身の素質に見合った指向を持つ美しさであってほしい。
 どうも今現在の日本人女性が求める美人像に遡行するようだけど、僕はしばしば一重の瞳を魅力的に感じる。特に目尻の長く切れ込んだ涼やかな瞳には、愛犬のように愛玩的なくりくりとした眼から想像されるようなものにはない知的さがある。そんな僕としてはかわいらしいお馬鹿さんという太古から残るような美人像の威を借りる女性には愚かしさを覚えずにはいられない。猫のように犬のようにまた様々な小動物のようにかわいらしい女性は多くいるが人間としてかわいらしく愛おしく思える女性に僕はまだ殆ど出会えていない。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。