どうして他人はあそこまで自信満々に生きられるんだろうね
何も考えずにただ感情に任せて経験のわだちに沿って生きる
それだけで、不安にならないんだろうかね
僕はとにかく不安で、無思考に短絡のみで生きられない
僕はその不安をごまかすために読書へ大きく依存している
今もこうして文章を作っているのは慰撫のようなものだ

僕は誰かと話すときひとまず自分のひねくれを押し付ける
期限付きの恋もできないやつは恋人をケチっているだけだ
モンティ・ホール問題で最初の選択にかかずらって最良の正解をみすみす逃すんだ
そういった反論したくなる発言をして相手に考えてもらう

そうでないと僕が不安になってしまう
彼らが考える姿を見て彼らも考えるんだと安心する
だってどれだけ自分が有能だと思っている人でさえも
直感での発言に直感で返せなかった人を馬鹿だと決めつけてしまうんだから

確かに人生は直感で最良の選択ができなければまともに歩めない
だけど大概の人間は、自身の直感を信頼するにはあまりに若い
若いから直感で生きても仕方が無いだなんて戯れ言はたくさんだ
若いからこそ思考で生きなければならない
年をとれば嫌でも直感でしか生きられなくなる、そもそも思考を忘れてしまう
関連記事
スポンサーサイト