上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分のことを有能だと思っている人間は
問題が起きた時にまず責任の所在から逃げようとする
責任の存在しない問題もあることを絶対に想定しない。

無知の自覚は更なる知への探求への動力だけど
無知の開き直りは馬鹿への再没だ。

お笑い番組のやりすぎは感覚のみで行動する馬鹿を量産する
テンポの良い会話は笑いにおける重大な要素だけど
その歯切れの良さは実際に必要な頭脳の回転を韜晦して
無思考で感覚的に話して面白くなっているように思わせてしまう
現実の世界であってもツーといえばすぐにカーと言うべく強制させられる
空気という馬鹿には酸素よりも重要なエーテルによって。
どうして何かを言われてしばらく考え込むことは許されないのか。

感覚的に生きることは感覚に生きる自分を自覚するだけでも変わるはずだ。

霜降りにした鯛を造りにして湯通ししたえのきを添えて加減酢のあんをかけて薬味に打葱をのせるとうまかった。

ランチリオ・シルビアが買いたい、暖まるのに三十分かかるらしいけど。

読書が好きになれば好きになるほど読む速度は遅くなるような気がする
いまは一分間で原稿用紙二枚分程度で前はもっと早かった。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。