上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日はバレンタインデーだ。起源を見てみたらどうもローマ帝国時代にまで遡って、当時婚姻が禁止されていたローマ兵の結婚式を執り行ったために処刑された聖人、セント・ヴァレンタインによる要は縁結びが元らしい。それが日本ではどこの会社だかはっきりしないけど製菓業者によっていつごろからか女性が男性へチョコレートを送って思いを伝える日とされたよう。
 バレンタインやクリスマス等の日本ではもっぱら商業的な祭日に対していつも思うんだけど、このような用意された特別な日において自身の思いを伝えるという行為はとても滑稽でしかたがない。クリスマスだけは、せめてバレンタインくらい恋人と一緒に過ごしたい、そんな言葉をあちこちのブログや掲示板でみかけるし、なかには2ちゃんねるでよくあるような行事の蚊帳の外にいたいのに巻き込まれてしまう自身を嘆いたり憤慨したりする人もいる。そのような人々総てが滑稽なのではないか。愛の日がその本質を忘れられて単なる自身のステイタスを確認するためのものに成り代わっていて、それに皆が一喜一憂するすがたは健康診断を端で見ているみたいだ。健康診断の前日になってからランニングするような人がクリスマスやバレンタインデーに焦るんだろう。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。