上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は来年大学生になる
僕自身はそのことについてどうとも思っていない
派手なものは好きでないからキャンパスライフ(笑)の本流から逸れて
一人気ままに講義を受けたりサボったりするんだろうなって程度だ

だけど大学に行く青年たちが皆一様に同じことを思ってるわけがない
大学に行ったら新しい自分で交友をやり直そうとか思ってるけどもう遅い人や
教育科を出て学習のカリキュラムを組む仕事につく自分以外あり得ない人や
同志を見つけて自分が信じる芸術を切磋琢磨したい人や
権威の湯につかりたい人や
ただ大学に行きたい人
等等……

正直に言えば僕だって大学で
気の合う友人とあるいは出会い、一人だと蔑むだけのくだらないもので呵々大笑できるかもしれないし
かわいらしく思う女性と巡り会って、若さの豪遊散財のような恋をするかもしれないし
それらはきっと僕が講義から得られるものより有意義だ

だけど
こういう思考をしている時点で僕はもう大学に見切りをつけているのではないかと思いもする
オチもないから適当にしめくくるけど

大学でまじめに勉強するのももちろんとってもすばらしいけれど
大学で得られる学位以外のもので重要なものは大概学外で得るものだと思う
で、真面目ちゃんがかわいそうなのはそういうのを馬鹿にするくせに
先生によって語られるものにしか勉強意欲を燃やせないところだ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。