上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢ってなんだか未来ある響きを持ってるけれど
本当に未来的な夢なんてたかが知れてるだろう
教師になりたいという夢のなかで描かれる教師像は
夢見る彼の過去から生み出されたものなんだから

また今までに無いものを作るとか言ってる芸術家志望も
全く持って未来とはほど遠かったりする
というのも志望者は成功を望んでいるからこそ「志望者」を名乗っているのだから

夢を持つのは決して悪いことじゃないそれはどこにであれ
現在地点へ回帰するとしても
少なくとも足を踏み出す気持ちになるということだし

ただあの夢は必ず叶うみたいな風潮は本当に嫌いだ
夢は絶対に叶わないものだ
彼が歌手を夢見てそしてついになったとしても
歌手になった彼と夢見る歌手とは常に一段食い違っているものだ

とりあえず「働きマン」の渚マユみたいな奴は絶対に夢を叶えられないね
夢でさえ過去にとりおかれてるんだから手のうちようが無い

漠然なままじゃ夢は叶わないだろう
百万人の前で歌い拍手喝采を浴びるのは想像できても
その時の音楽総てを一フレーズも余さず想像できる人間がどれほどいるか
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。