上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか日本が面白くなってきたね
マスコミとネットの小競り合いがおもしろくて仕方が無いね
特にテレビ対ネットがどうなるのか気になる
ネットを通して娯楽がほぼ無限に楽しめる現代で
娯楽性だけで食いつないで来たテレビ局があがいているのが滑稽極まりない

実際テレビなんてニュースとドキュメンタリーくらいしか見ないからね
僕からすればそれ以外はあまり必要ない
人が話しているだけの放送に映像は必要か?
深夜ラジオの娯楽性はすっごい重要だと思うけどさ

僕にはテレビ局の人間というのが中学生と同じだと思える
ちょうど中二病にかかるころの中学生だ
世界には自分の眼だけしかないと信じきっていて
それなのに周りの人間たちが自分以外の眼によって生活しているのを知って行く

それに対するいらだちが彼らのネットへの嫌悪感を加速させているのだろう

加えてさ、芸能の世界に対する魅力が失われていっているのも問題
芸能人のゴシップが面白いのは
芸に秀でた人間という、いわば凡人のメタファーが
織りなす人間模様がそっくりそのまま
大衆に人間世界の縮図を見せるからだろうけど
今は芸能人のほとんどが凡人なんだから
な〜んとも言えないねえ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。