上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在では大学ってのは頭がいい人が行くって言うより封建的な人が行くところになりつつあるように思う
まあこのようなセリフは大学が設立された当時から言われ続けていることだけれど
それでも現代に至るにつれてひどくなってきているのも事実だ

そもそもあの大学を出たらもう学業や研究とはおさらばして仕事をみつけなければという
閉鎖的システムをどうにかしなければならない
大学から離れてしまえばもう研究の最前線を知ることはないし
参加することなど夢のまた夢のような閉鎖系を築き上げてしまったから
学生たちはもう最初から堅実さをしか求めなくなるし
また大概の学生が数年間その学問と親交するだけでもうその先一生
かかわり合うことも無いのだからとその後の人生に有利な学問をばかり望み
結果、手段と目的とが食い違ってしまっている

それが何年もの間続けられたためと大学のブランド化もあいまって
学生の質というものを著しく落としているのだろう

結局のところ就職のシステムが破綻しつつもあるのだろう
大学一年から就活(笑)
そんな狂った事態に世間的に頭がいいことになっている大学生は気づいているだろう
あとは行動だ
獣道も歩き続ければ人の道
大通りが交通規制されているなら裏道を探せばいい
要領のいい奴はあっという間に目的地についてしまうはずだ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。