考えない人間はもちろんいる
考えるという行為がどのようなものかよくわかっていない人間だ
しかしそのような人間が考えるという行為を理解しえないのは実のところ
考えるという行為が非常に贅沢で金がかかるからだ
考えるためのコンディションを整えるには金がとても必要で
考えるために金を惜しまない人間を賢者
それ以外のことに金を費やしてばかりいる人間を成金という
考えない人間は考えるというとても人間的な高度な行為の代わりに
感じるという原始的な反応で補おうとする
勧善懲悪が愚者に愛されてばかりいるのは
結局のところその退嬰的な、感情の潮流に流されるままで
船をこしらえて波に乗るなり逆らうなり自由自在になろうとする精神が愚者には欠けているからだろう
関連記事
スポンサーサイト