女性フェミニストの最も痛々しいところは
女性差別があるところを見つけては
「私たちは現状より優遇されるべきだ!」
と叫ぶばかりで
女性解放にむけて負わなければならない
重いリスクについては一言も口にしないところだ。

井戸の中の蛙は大海を知らない。

大海の存在を知って井戸から抜け出そうとしているのが現状だ。

でもこの蛙の難儀なところは
広い大海原で泳ぐことの危険性には耳をかさず
しきりに井戸から出せ井戸から出せとわめき散らして仕方が無いところだ。

今のところこっちは優しさで蛙が泳ぐまわりの
いろいろな障碍をのけてやってはいるが
どんどん増長して広範囲で泳ぎたがって
そのうちに大変なことになりかねない。

でもそのことをいくら語っても蛙は耳をかさない。
関連記事
スポンサーサイト