上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この世で寄せ書きほどダサいものもそうない。

書かれることを期待されるものに書かれることがらは
だいたいにおいて嘘だからだ。


田舎の金持ちほどあわれな人間はいない。
田舎者が都会をただ都会だとしか思い描けないように
金について彼らは一つの使い道しか知らない。


結婚というシステムは家庭というものは誰にでもあって
維持されるべきものだという信用の上でしか成り立たない
とても危うく、下落が確実な投資だ。


食事ほどどこまでも原始的な風習はない。

誰かをともなって同じ場所で生きながらえようとするのが良しとされているからだ。

なのにどうしてて死なないために必要な睡眠を共に摂ろうとすると嫌がられるのだろう。


涙でどうにかなると思い込んでるバカは海へと帰れ。


光るものすべてに価値があるとはかぎらない。
またどれだけ金をかけてもメッキはメッキだ。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。