上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 僕は神の存在を否定している。装置としての神は現代社会を見る限り認めなければならないだろうけど、万能たる全知全能は一つの形而上的定義としかとらえていない。もし神というものを実際にあるとすれば、それは宇宙をここまで膨らませた要因だと僕は言おう。いわばビッグ・バンを引き起こした要因、小さな無をここまでの有にせしめたエネルギー、そして今なお人間をどこかへ運ぼうとする一つの方向性だろう。つまり僕からすれば総ての宗教はその方向性に対する解釈だろうと思うし、また神話とはそれらの人間による比喩的変換だろうと僕は思う。
 それにしても最近は無根拠・無思考の無神論者が多すぎるように思う。と打ってみたのはいいけど、まあ日本がそうなのは昔からなんだけどね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。