上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 レディオヘッドは好きだ。特にテンポと凝りようが良い。ただ歌詞がきもい。どう俺詩的だろっていう振る舞いが車輪の下の詩人みたい。何一人で必死になってるのって感じ。まあKid AとThe Bendsしか持ってないから最近はどうか知らないけどさ。

 打とうと思ってたことを忘れるところだった。ファッションだファッション。ファッションの話。僕が今いるケアンズって町にはさ、ださいやつらしかいないの。ださいっていうかあれだね、洗練されてない人達の服装を語る上でかかせない特徴、ステレオタイプでしか服を選べないんだよねみんな。オーストラリアの若者って言ったらこういう格好、年寄りはこう、ワーキングホリデーはこうっていうステレオタイプの中でしか服装を選べない。一目でああこいつはこうだなって解るような服装しか想像力がない。日本の田舎のヤンキーの服装とか都会のホストとかが愚直な程みんな同じ服装なのといっしょ。俺は会計士だから電卓持っとこうってのと同じ。二千年前のローマじゃないんだから。

 そういやヤンキーってさ、名称を「ぽにょぺん」とか「ぶうば」とかやわらかい名前に変えれば減るんじゃないかと思う。ていうか面白いと思う。誰と戦えばいいのか解らなくて必死で、誰彼構わず敵意の眼をむける中高生とかを道行く人達が「あ、ぽにょぺんが来るぞ、眼合わせるな絡まれるぞ」って囁いたりしたら喜劇的でほほえましいじゃないか。というかにわかが減ると思う。本当に切実な理由で非行に走るようなやつはたとえ自分がどう呼ばれようとそうなるからね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。