女性が盛り上がる話題の大概はついていけないが
ほんとうに分からないのは出産の話題である
あれほど難産を誇り合うのはいったいなぜなのか
そして難産した人ほど無痛分娩や帝王切開で産むことを下に見ている
産むという当たり前ながら命がけの行為を終えたことは一緒なのに
そして痛みのある分娩で産んだこどもも過去の歴史の中でどれだけ
口減らしに殺されたかもわからないのに
無痛分娩だと愛情がちゃんとわかない等という論法を用いるのだろうか
女性の会話は、商工会などが交流の会を持った時に似ている
褒め合いながら粗を引き出そうとしている同業者的なものだ
関連記事
スポンサーサイト